料理下手でも不器用でも出来る簡単炊き込みご飯を作ってみました

先日、料理好きの会社の先輩と晩ご飯のレシピの話をしていました。

最近残業が多く、手の込んだ料理を作る暇もないことを相談すると、まな板も包丁もフライパンも使わない簡単レシピを伝授してくれました。

名付けて「ツナ缶と昆布の炊き込みご飯」です。

名前通り、具はツナ缶と塩昆布のみで、ご飯と一緒に炊き込むだけでのお手軽さです。

作り方は、お米2合に対してツナ缶1缶、塩昆布一袋を全て炊飯器に放り込みます。

以上。おしまいです。

これなら、料理初体験の大学生でも、不器用な男性でも、誰でも出来ますね!

ツナ缶は油を切らずにそのまま投入してオッケーですし、塩昆布の袋を開封したら1袋まとめて入れるだけなので分量を図る手間もありません。

塩昆布の塩気でご飯にも満遍なく味が付くので、調味料要らず。

濃い口の人は大さじ1杯のお出汁と、炊き上がってから味塩をひとつまみまぶすだけで十分なお味です。

調理道具も出さないので、片付けも不要!

しかし、味は絶品なのです。

あまりの簡単さと美味しいさにハマってしまい、月1で作りたい勢いです。

みなさんも是非作ってみてくださいね。http://angelcute-deli.net/